ほうれい線を消すと若返り効果を実感できます❘老け顔から卒業

フェイス

気になる汗ジミ

脇

日本人の多くが多汗症だと言われています。多汗症の人の中には、通常の汗臭さとは異なる、わきがの可能性を感じている人もいるでしょう。そのどちらも改善する為には、美容外科にてボトックス注射を打つことが有効的な方法になります。ボトックス注射の役割として、多汗症を悩ませる多量の汗を止めることが挙げられます。汗が多量に出る理由には、汗腺の異常が考えられます。汗腺にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類があり、生活習慣の乱れによって汗腺が異常をきたし、多量の発汗につながっているのです。また、多量の汗をそのままにしていると、脇で繁殖した雑菌によって臭いが生じるでしょう。汗そのものには臭いがなく、雑菌と結びつくことが原因で臭いを生じるのです。

多汗症は、何度ふいても止まらない汗腺の病気だとされるので、改善させる為には最適な治療を受ける必要があります。治療に含まれているボトックス注射は、脇の他に、手、足、うなじに打つことが可能です。多汗症が生じる箇所は脇に限らず、体の広い範囲に対象箇所があるでしょう。注射をする際には麻酔も使用されるので、治療中に痛みが生じることはないでしょう。多汗症の治療によって、改善変化を感じるまでの日数は、人によって大きく異なりますが、平均で2日~1週間だとされています。多汗症は改善することで気になる汗ジミもなくなり、快適な生活を送ることができるでしょう。多汗症治療に掛かる料金には、健康保険が適用されない自由診療となるので、病院の料金を比較して決めましょう。